東京の信用組合について

東京の信用組合について解説するホームページです。

「東京の信用組合」の記事一覧

東京の信用組合の協会

東京の信用組合には、都内19組合が参加する、東京都信用組合協会という協会があります。 協会というのは簡単に言うと「皆で協力し合って様々なことを達成させる組織」です。 研修・試験などは、個々の信用組合が個別に実施するよりか […]

信用組合と信用金庫の違いを詳しく!

信用組合と信用金庫の違いを詳しく説明すると、 第二次世界大戦の後、信用協同組合の位置づけを巡って、2つの意見がありました。 ひとつが、「市街地信用組合が中心となって培ってきた信用組織を発展させ、金融機関の要素を盛り込んだ […]

東京の信用組合の創業融資

東京の信用組合では、東京都と連携して、信用組合の取引先のお客様のために 「女性・若者・シニア創業サポート事業」という東京都内の女性・若者・シニアの方を対象とした融資で起業・創業の支援をおこなっています。 また、中小企業の […]

東京の信用組合の共同商品

東京の信用組合は、信用組合との取引を通じた社会貢献も実施しています。 都内の信用組合が共同で同じ商品を取り扱い、 その取扱額に応じて、被災地への寄付を行ったり、 被災地の特産品を粗品とした預金商品を取り扱っております。 […]

東京の信用組合の社会貢献活動

東京の信用組合は、金融事業の他、社会貢献事業にも積極的に取り組んでいます。 社会貢献事業の主な内容は、献血運動、しんくみピーターパンカードによる寄付活動(使用した金額の一定割合が寄付されます)、共同商品(預金金額の一定割 […]

信用組合には3種類ある!

実は、信用組合には地域・業域・職域の3つの業態があり、その業態によって取引の相手方が変わってまいります。 地域信用組合は一定地域内の事業者や生活者のための信用組合です。 私たちにとって一番馴染みのある街の金融機関をイメー […]

信用組合の特徴

信用組合は相互扶助、助け合いの協同組織金融機関です。 そしてもう一つ非営利というのがポイントになります。 信用組合は組合員と呼ばれる出資者より出資金・預金を運用資金として受け入れ、 その組合員に対して、主な業務として預金 […]

信用組合とは

信用組合(略称:しんくみ)は、「相互扶助」を理念とし、中小企業・小規模事業者等や地域、業域、職域の生活者がお互いに支え合い、 夢をかなえるために、一人ひとりが預金しあい、必要な時に適切な審査のもとに融資することを使命とす […]