信用組合の特徴

信用組合は相互扶助、助け合いの協同組織金融機関です。

そしてもう一つ非営利というのがポイントになります。

信用組合は組合員と呼ばれる出資者より出資金・預金を運用資金として受け入れ、

その組合員に対して、主な業務として預金・融資・為替といった金融サービスを提供します。

出資者は中小企業・小規模事業者といった法人や地域・業域・職域の生活者個人です。

これは、株主の利益のために運営される銀行との大きな違いで、信用組合は、地域・業域・職域の生活者個人のために運営されているのです。