東京の信用組合の協会

東京の信用組合には、都内19組合が参加する、東京都信用組合協会という協会があります。

協会というのは簡単に言うと「皆で協力し合って様々なことを達成させる組織」です。

研修・試験などは、個々の信用組合が個別に実施するよりかは、都内19組合が一緒に実施するほうが、準備や手配も一度で済みますし、コスト削減の効果もあります。

東京都信用組合協会は、信用組合の職員を対象に教育訓練、人材育成事業も行っており、経営者層から新入職員まで各種研修会・セミナーなど年間25講座以上開催しております。

そのほかにも、永年勤続者を表彰する表彰式を毎年開催しております。また、前回、前々回はコロナの関係で残念ながら中止になってしまったのですが、組合の職員やそのご家族にご参加いただき、福利厚生としてディズニーランドで行事を開催するなど、

様々な行事を企画もしています。

また、東京の信用組合の経営のサポートも行っており、信用組合の事業推進支援、東京都や金融庁などといった行政との情報交換、地方公共団体との連携推進、地域連携などが主な内容になります。